【速報】5年後10年後に 「消えている会社」 「生き残る会社」347社

スポンサーリンク
キーエンス、デンソー、味の素などが高評価。村田製作所、セコム、リクルートHDも期待大。 
一方で、石油、鉄鋼や生損保、スーパーなどは警戒ランプが点灯。多くの業界で、勢力図が一変する—。 

昨日まで好調だった会社が、明日も好調とは限らない。激動の時代を生き抜く会社はどこか。 
経営に精通する識者たちの採点をもとに、347社の「通信簿」を公開する。 

評価された会社、されなかった会社それぞれに明確な理由がある。 
各企業の採点と評価については表に記載しているので、じっくりご覧いただきたい。 
様々な会社の「これから」を眺めることで、ニッポンの未来の姿も浮かび上がってくるはずだ。 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48649

【表の見方】日本の主要企業347社の中から、「5年後、10年後に絶対に生き残っている会社」 
「おそらく生き残っていると思われる会社」を識者に選んでもらい、それぞれに◎、◯をつけてもらった。 
表の「点数」は◎を2点、◯を1点として計算した合計値 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加