【目指してた未来】シャープ、債務超過で東証1部から2部に降格へ、上場廃止の可能性も【うっせーな】

スポンサーリンク


・東京証券取引所は、現在東証1部に上場している経営再建中のシャープの株式が、8月1日付で東証2部に指定替えになると発表した。

・これは、シャープが提出した有価証券報告書で、今年3月末時点でグループの債務が資産を上回る債務超過となったため。

・1部から2部への降格は珍しく、シャープが2部から1部に復帰するには、債務超過状態を解消した上で、シャープが1部への指定を東証に申請して審査を通過し、承認を得る必要がある。

来年3月末までに債務超過状態を解消できなければ、シャープ株は上場廃止になる。



ネットの反応

・全部上場するのはいつになるの?

・あちゃー…ついにここまできちゃったか

・最終的なタイムリミットは来年の3月だな

・まじで無能な経営陣と人材流出のせいで日本屈指の技術会社がここまで落ちぶれるなんて悔しい

・シャープの命運はホンハイの気分しだいだな

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加